[レビュー] ヘンリー塚本 ナマナマしいファック 人生いろいろ

2020-02-29

ある意味、ヘンリー塚本をヘンリー塚本たらしめるのが恒例の”ショートフィルムの連作によって作られるこのタイプの作品”だと思う。ヘン塚作品以外にはまず見られない、この”忙しなさ”がヘン塚作品の醍醐味。

構成的には変則的で、母が亡くなった・・・父と娘が堕ちる性の地獄、を中編として残りの6編がショートフィルムという作りになる。

このタイプの作品の興味深いところは幾つかのパートが他の作品のスピンオフ的になっていることで、例えば、「亡命者・小屋の中の肉欲」は『ヘンリー塚本 やらせる!男は何より女のソコが欲しいのだ!』にかかっているし、「新聞配達員のワイセツな欲望」は『ヘンリー塚本 おんな 110分間の猥褻図画(とが)』の「新聞配達人と好色な人妻たち」と言わば姉妹作になっている。

後者についてもう少し言及すると、日比野達郎扮する新聞配達人の導入部(モノローグ)は一緒なのだが、その後の展開が180度違っている。個人的にはストーリー性の大きい中編や長編が好きなのだが、一種のパラレルワールドというか、この辺の仕掛けが面白すぎて止められない(笑)。

出演者は「斉藤みゆ」「有宮まこと」以外は常連様だが、この2人はヘンリー塚本監督作品としては(FAプロではなく)ショートフィルムにしか出演がない。何かあるのかマニア的なファンとしては気になる(笑)。

ところで「斉藤みゆ」かわいいよねー。

【FANZA】旧DMM。取り扱い本数が突出。【SOKMIL】ソクミルのみに残ってる場合がある。
FANZA SOKMIL
タイトル ヘンリー塚本 ナマナマしいファック 人生いろいろ
分類 ドラマ
出演者 横山夏希 川越ゆい 斉藤みゆ よしい美希(伊沢涼子、吉井美希) 原美織 葵千恵 有宮まこと
作品紹介 ヘンリー塚本作品登場!全7編収録の本作はそのタイトル通り、人生いろいろ=SEXいろいろという事で、親父を誘惑する娘、下宿人とやりまくる人妻、レ○プ願望のある女、亡命する男と女など、ヘンリー塚本作品ならではの、他所では見られないシチュエーションがいっぱい!ファンにはもとより、そうでない方には未知の刺激体験を。是非とも見て頂きたい一作です!