中條美華 [Mika Nakajo] 別名:ゆり

女優名:ゆり⇒中條美華(正式)│別名:東山郁美 中条ゆかり 中條美香

2001年10月25日に『Dカップ女子校生』でアイオンコーポレーションから「ゆり」名義でデビュー。先にデビューし絶大な人気を博していた「堤さやか」「桃井望」と共に出演したが、パケ表にも画像が載らず、割と数合わせ的に3番手に登場したのだと思う。実は私はこの作品をダイレクトで見ているのだが、ぶっちゃけ「中條美華」が一番可愛かったので、かなり人気が出そうだな、と思ったのだが絶大なという程でもなくAVの不思議さを味わったものだ。w

登録『出演作品』

それでも結果的に言えば、「堤さやか」は2年ほどで引退し「桃井望」は2002年に早逝したが、「中條美華」は10年以上現役を続け息の長い女優になった。恐らく2004年より「中條美華」に改名したのだと思うが、デビュー当時バリバリの美少女系女優だった「中條美華」はお姉さんになり若妻になり本格ドラマからマニアなフェチ物まで幅広いジャンルで活躍した。

かなり個人的な趣味が入っていると思うが、「中條美華」はお目目が大きく八重歯で色白むちむち巨乳で相当愛らしい女優であったと思う。少し憂いを含んだような表情がこれまた良くて、2003年にヘンリー塚本監督作品『男が欲しい女の為のエロ本 やられたい夜!』(2007年※初出が2003年)に出演したときは嬉しさビックリだったのを覚えている。

「中條美華」はヘンリー塚本監督作品の中で活動に沿った形で起用されたのが特徴的であった。それは活動期間の一時期に出演が集中したのではなく活動期間を通じてコンスタントで出演し続けたからではあろうが、ヘンリー塚本監督作品ではありがちな無茶な設定wというものがほとんどないように思う。「中條美華」という女優が美少女をしていた頃はヘンリー塚本監督作品でも美少女であり、若妻をしていた頃は若妻である。

特に印象深いのは2009年の『シャバに戻った男の強●犯罪』の出所した前夫から懇願され無理矢理ヤられてしまう妻で、無造作に束ねた髪と困惑した表情が日に焼けた畳や古い日本家屋に良くマッチングしていてかなり風情のある作品になっていると思う。


『シャバに戻った男の強●犯罪 やっぱり我慢できねえ!』
(2012年※初出は2009年)出所した前夫に懇願されヤられてしまう妻を演じた「中條美華」

特に引退の公表はなかったと思うが、ブログの事実上の終了(http://blog.livedoor.jp/t3b1122/)と長く出演していたストリッパーの活動中止(2014年)をもって、やはりそのあたりではないかと思う。ただAV作品という意味では2015年の『再び絞めてと首の痕』(天野大吉監督※上段動画)に出演しているが、フィルモグラフィを追う限り2010年あたりで活動をほぼ終了しているのかもしれない。

最終的にFAプロ作品には40本ほど、ながえスタイルは私が知る限り1本のみ出演したと思う(『中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 3』 2008年※但し「中条美香」名義)。ヘンリー塚本作品において長く活動した主要な女優であった。

icon-pencil-square-o 基本情報

 icon-beer 1981年11月22日  icon-home 東京都  icon-female T159 B84(E)-W60-H86

デビュー Dカップ女子校生 2001/10/25

icon-pencil-square-o 出演作品