大越はるか [Haruka Okoshi] 別名:大越悦子

2020-12-01

女優名:大越はるか(正式)│別名:大越悦子

デビューは2005年4月11日の「姦淫巨乳妻 14(KIプランニング)」あたりではないか。プロフィールでは20代半ばのデビューだが最初から人妻属性で熟女系女優ということで良いと思うが、均整の取れた肢体、美巨乳などスペックが高かった。

登録『出演作品』

2006年半ば頃からヘンリー塚本監督のFAプロ作品に出演をはじめ最終的に40作近くに出演。ながえスタイルなどにも出演し、ヘン塚系作品の主要な女優として活躍した。

セクシーな黒子が印象的で、妖艶にも清楚にも若くも熟女にも見え、守備範囲も広かったが、野獣系の喘ぎには迫力とインパクトがあった。恐らくそのキャラのせいなのだろうが、陵辱物でも簡単にはヤられない──バトルを繰り広げる、といった特徴があって捻りのある作品も多い。

この傾向はギネスAV男優「徳田重男」とのカップリングに良く表れている。アラサー女 VS 爺が揉み合いの末にセックスになっていくという構図はヘンリー塚本作品においても、弟子のながえ(長江隆美)監督においても使われていたのが印象深い。


『好色変態団地妻』
(2008年)爺との格闘セックスw

引退時期は明確ではないが2010年か2011年頃まで活動したと思う。ちなみに五十路女優として活躍した「小橋早苗」は実母であり、ながえスタイルで共演している。『中年男の夢を叶えるセックス やりたい放題! 3』

icon-pencil-square-o 基本情報

 icon-beer 1978年4月12日  icon-home N/A  icon-female T157 B90(E)-W59-H85

デビュー 姦淫巨乳妻 14姦淫巨乳妻 14 2005/04/11 ※廃盤

icon-pencil-square-o 出演作品