葵千恵 [Chie Aoi] 別名:蒼井智恵 赤松空

2020-12-05

女優名:葵千恵(正式)│別名:蒼井智恵 赤松空(SOD社員)

2015年5月13日に『ド変態過ぎる元CA人妻 葵千恵 32歳』でプレステージからデビュー。40歳近く年上の夫を持つ淫乱妻という設定のデビューだったが、実は当時25歳。熟女物最盛期の中で、いわゆる逆サバという現象も珍しくはなくなったが、盛大な幅にもかかわらず全く違和感ないその落ち着きぶりで人気女優に。

登録『出演作品』

人気女優ともなればAV作品以外も引手数多となるもので、風俗や各種メディアへの露出、ネット番組やピンク映画など活動の幅も広がるのだが、ブログ更新と数少ないイベント以外には出て来ないという意味で特徴的だった。一方、AV作品となると、有名メーカー単体の他にも企画物や女性向きAVやコアなフェチ物にも出演してAV女優一本であったことが伺える。

作品中のインタビューを総合すると、前職は福祉介護の仕事で、業界入りのきっかけはスカウトで、根っからのセックス好きで、オナニーは欠かすことなく毎日で、年上の中年好き、ということになる。リアルでそうであるとも限らないが、少なくともAV女優「葵千恵」はそのように存在したという意味において非常にプロ意識の高い女優であったのだろう。

FAプロ作品にはデビューの年から御用達的にコンスタントに15本くらい出演。ヘンリー塚本作品における特段の設定はなかったが、同じくらい出演したながえスタイルでは特に中高年を好む三十路妻として描かれた傾向にはあったと思う。印象深いのはヘンリー塚本作品の若い女中で、旦那様の慰みとなり息子にも犯される薄倖な運命の中に曝け出される裸体はかなりの垂涎であった。


『ヘンリー塚本 ニッポンのワイセツ映像 女中哀歌』
(2019年)美しく儚い若女中を演じた「葵千恵」

特段のアナウンスはなかったが2019年には引退していると思われる。制作はされなかったが、2020年になってながえスタイルから再編集の(事実上の)引退作がリリースされた。

ちなみにヘンリー塚本作品の中にも「葵千恵」のJK物があるのだが意外と似合わないw(『ヘンリー塚本 青姦 ヌケるド迫力映像』 2018年)。熟女であったのは戦略的選択であったのだろうと思う。

icon-pencil-square-o 基本情報

 icon-beer 1989年6月10日  icon-home —  icon-female T156 B90(G)-W60-H88

デビュー ド変態過ぎる元CA人妻 葵千恵 32歳 AVデビュー 70歳の旦那と毎日セックス+αセフレ3人と日替わりでセックスしても欲求不満な性豪人妻 2015/05/13

引退作 好みの男性は中高年のスケベなおじさん 葵千恵 ラスト 2020/04/25 ※但し、再編物

icon-pencil-square-o 出演作品