SMの館【奴隷調教(絶頂)】青山夏樹

奴隷調教は2006年~2007年にかけて、青山夏樹がまさに緊縛という新たなツールを体得した転換期にあたるシリーズである。

→「作品リスト」へ

初期の4本はやはり素人にもひと目で分かる体重の乗った見事な鞭捌きが卓越している。2011年~2012年に「女帝復活」として続編が2本リリースされた。

Slider

捌きもそうだが、縄遊び(もしくは嬲り)、鞭遊び(もしくは嬲り)というような要素が取り入れられ、技も円熟してきた様が伺える。強烈な男性社会であるSM界を腕一本で切り拓いていく女傑の活躍を今後も期待したい。

作品リスト

※作成中

絶頂

SMの館

Posted by rmzo