マニアなフェチ作品【東京パンチラ娘】

パンチラ物でカルト的な人気を誇ったシリーズが「東京パンチラ娘」である。

→「作品リスト」へ

「CCD企画」というメーカーのシリーズで、そもそもパンチラマニアが作ったとされているため、徹底的にローアングルを追求したという意味ではAV史を語る上で無視できない存在と言えるが、メーカーの名が示す通り、CCDカメラ=盗撮というコンセプトであり、実際、盗撮に強いメーカーでもあった。

Slider

つまりアクシデント・ププッピドゥ(風の悪戯)のリアルバージョンであるが、特に制服などリアルであるからこそのクレームもあったのだろうか、販売直後に中止などの措置が取られたこともあったと記憶している。

2015年あたりまではHPも存在して活動していたのだが今やHPも消え、リリース状況を見ても、そもそも厳密に盗撮ではない人気シリーズを除いてリアル路線を撤退したものと思われる。

要するにほとんど廃盤状態にあると推測され、NET販売最大手・DMM(現・FANZA)では取り扱い自体を中止、DVDは高値で流通しているわけだが、DUGAでは今のところ普通に動画配信を行っている。いわばグレーゾーンのシリーズというか、いつ消えてもおかしくないことを考えれば、欲しい人は今のうちに入手しておいた方が無難だろう(もちろんいつまでもあるかもしれない。こういうのは世情とか規制の問題なので何とも言えない)。類似シリーズとして「東京制服コレクション」「風」「風中の少女」「スカート舞う」などがあるがコンセプトは基本的に同じ。

作品リスト

※作成中

CCD企画