マニアなフェチ作品【天奇】天野大吉

世界的にも評価が高いポルノアーティスト「天野大吉」 「天野大吉」と言えば蟲姦であり、また蟲との同化をイメージしたファンタジックとも言える画像作品で有名だが、並んで首絞めに特化したAV作品を数多く制作している。

→「作品リスト」へ

俗に首絞めによって”落ちる”という現象は、体験者から聞くと、悶絶たる中で意識を失うのではなく、現世から乖離して行くような浮遊感と静寂の中で”消えて行く”のだそうだ。

Slider

これは例の自殺者が見るという走馬灯(脳内麻薬物質の大量分泌)と同じシステムなのだろうが、エロという分野では長く、その生理的現象がもたらす膣の収縮=壮絶たる快楽という括りのみで語られてきた。

首絞めという独立したジャンルで作品が制作され始めるのは、恐らく2000年半ばあたりからだと思うが、これを一つのカテゴリーとしてこれほど大きく扱っているのは「天奇」のみであると思う。

ちなみに配信元のDUGAではレーベル名「幻奇」としてまとめられているが、正確には首絞めシリーズは「天奇」である。引退した女優が多く出演するのも特徴となっている。

作品リスト

※作成中

幻奇