マニアなフェチ作品【危機に陥った女たち】

DID企画というスタジオの設立時期ははっきりとは分からないが、恐らく2000年代半ばくらいで、更新時現在10年くらいの歴史があると思われ、この手の独立系インディーズとしてはかなり古い部類に入ると思う。

→「作品リスト」へ

レーベルは「危機に陥った女たち」のみであるが、定期的な撮影会によって集積された動画をオムニバス形式にまとめてリリースするので、そういう形態になるのだと理解している。

Slider

基本的なプレイはシチュエーションの設定をして、出演者が緊縛に関するロールプレイをするのだが、ストーリーとメイキングが一体となる形で進行するのが特徴。

ひとつひとつの筋書がしっかりしているため一遍の中に「落差」があり、それを微笑ましいと感じるか、ぐだぐだと感じるかで評価はかなり分かれると思うが、類似が見当たらないためツボれる人はかなりハマれる。

出演者は基本的にはDID専属というか、これらのオムニバスでしか見られない女優が中心だが、一定数演技力のある本格派のプロ女優が出演している。監督はここでしか活動していない「黒崎裕次」であるが、脚本の質などから業界での活動経歴がある人間だと推測している。個人的には超大好きな「朝倉ことみ」「中野ありさ」「藤月ちはる」が出ているあたりツボ。

作品リスト

※作成中

危機に陥った女たち