マニアなフェチ作品【露出ゲリラ/露出セレナーデ】

露出の面白さというのは、単純言えば”見つかったらとっ捕まるヤバさ”であり、故にベランダとか車内とか、比較的見つかりにくいシチュエーションで行われるのが常であるが、堂々とやってしまう過激なシチュエーションで絶大な人気を誇り、今なおカルト的に語り継がれるのが変態志向の「露出ゲリラ/露出セレナーデ」である。

→「作品リスト」へ

制作は2008年前後と記憶しているが、すっぽんぽんでコンビニに入ったり、こんなの即アウトか病院行き状態で、このアウトローさというのはやはり制作者ならではと言って良いのだろう。

Slider

実は変態志向というスタジオは例のバッキーの後継会社。さもありなんだが、こういう罪のない(?)作品を作っている分には面白いのだが。2013-2014年にはスペシャル版(総集編)が再編された。余談だが、私はとある街でヌードにビニール雨合羽で駆け抜けていく女を見たことがある(笑)。

作品リスト

※作成中

変態志向