マニアなフェチ作品【FETISH LESSON / 一撃必殺!急所蹴り / 電気按摩の刑】

パナシアプロダクションというのはもともとSM系のスタジオだが、(たぶん)2000年くらいだと思うが、FETISH LESSONというシリーズを立ち上げ「金蹴り」を世に送り出す。

→「作品リスト」へ

これが大ヒット! フェチとハード系の境界線上のジャンルであり、今やM男という分野のガジェットとして定着した「金蹴り」だが、厳密に最初かどうかは分からないが、金蹴り=パナシアと言うほどに有名で、このジャンルにおける最大の貢献者であることは間違いない。

Slider

ほぼ同時に「電気按摩」バージョンをリリース。こちらの方に評価を置く人もいる。調子に乗って、足コキみたいな他のも作ったと思うがイマイチだったはず(笑)。

FETISH LESSON一巡後、SUPER FETISH LESSONとシリーズ名を変えて、金蹴りは「一撃必殺!急所蹴り」 電気按摩は「電気按摩の刑」に”進化”。更に凝った面白い作品を作り出したが、個人的には小芝居がついた「一撃必殺!急所蹴り」の記憶が鮮烈である(マジ本気で蹴っている)。

栄枯盛衰というかパナシア自体はいつの間にか解散してしまっていて、長く伝説系のタイトルになっていたが、こっち系への執着では並ぶ者がないDUGAが2015年に動画化。再び日の目を見た。(◍•ᴗ•◍)

作品リスト

※作成中

パナシアプロダクション