マニアなフェチ作品【男根快楽拷問倶楽部】

ページへの記載はないが、監督(兼出演者)は「ドクター松下」という超有名なくすぐり屋で、このジャンルが好きな人は(たぶん)知らない人はいないのではないか。

→「作品リスト」へ

ビデオ時代の1990年代から活動を始めており、今はフェチというガジェットとして多用される「くすぐり」だが、当時はニッチでコアな分野でほぼ唯一のプロフェッショナルだったと言っても良いだろうと思う。

Slider

2013年にAV制作から引退するのだが、2016年になってDUGA専属という形で再び制作を始める。どちらかと言うと、くすぐりによる女責めというよりは、M男が増大して、抜かれた後も責め続けられるという、あの「やーめーてー」感が面白いが、従来型の作品「史上最高ルックス&史上くすぐり…」などを見ると、やっぱりくすぐってナンボの人なんだなぁと思う(笑)。

作品リスト

※作成中

男根快楽拷問倶楽部