マニアなフェチ作品【ちんふみ】

Dragon Imageというスタジオは「風見蘭喜」「ミラ狂美」などもかかわる、いわゆる”苦痛系”であるが、初期はこのような作品も制作していた。

→「作品リスト」へ

確かに苦痛を伴う仕様はSMに違いないのだが、女たちが興味津々でちんこを嬲る姿や、ウェット&メッシーの要素を取り入れた構成はむしろ”ハードなフェチ”と呼ぶに相応しいであろう。

Slider

「ちんふみ」は2003年から2006年にかけて制作されたシリーズで、最初は「元祖・本家本元! ちんふみ」というタイトルでVHSとしてリリースされたが、後にDVDとして再編。現在のような形になった。

一貫して虐められるちんぽを提供したのは「亀頭飴太郎」という制作者兼監督であるが、作品として残っているのは「ちんふみ」のみであり、何者であったのかは遥として知れない(笑)。

あんま的な快楽から出血を伴う責めまで考えつく限りのちんこ攻撃を尽くしたシリーズであり、この手のジャンルでは未だカルト的な人気を持つ。

作品リスト

※作成中

ドラゴンイメージ