マニアなフェチ作品【Breath control】

2019-10-07

【PR】ソクミル14周年記念で最新作、売れ筋全部半額!(ただし初回のみ)。旧作なら250円とかww。チャンス!

「天奇」以外の首絞めのシリーズと言えば、やっぱりココアソフトの「Breath control」になるだろうか。首絞めにはコアなファンがいて、定期的に作られているのだが、需要が狭いだけになかなかシリーズとしては成長しにくいところがあるようで、やってみても2、3作で終了してしまうケースがほとんど。

→「作品リスト」へ

Breath controlは、もともとココアソフトが被り物(ゼンタイ)による呼吸制御を得意としているために、その延長上というか、手絞、縄絞の他にビニール(ラバー)被せも伴っている合わせ技で、複数のシーンで構成されている。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

首絞めもストーリー物となるとトラウマアートの→「アブノーマル・エクスタシー」や古いところでギャロップの→「首絞め」というものもあるが、やっぱり淡々と写すというのが、よりフェッチィ道のように思える(笑)。

作品リスト

ココアソフト