マニアなフェチ作品【汚臭責め】ブーツの館

強烈なフェチとM男が渾然一体となった「ブーツの館」の双璧をなす”汚臭責め物”。

→「作品リスト」へ

女王様のブーツは愛おしいが、美しいモノにはトゲも裏もあるわけで、トゲは責めでも裏は「汚臭」という非常にリアルな現実が発端なのだと思うが、むしろこっちが有名であるというほど充実している。

Slider

まだケモリンの10代であった頃、お持ち帰りした女子をガッついてソッコー脱がせて69をしようと思ったら、あまりの刺激臭に咳き込み、涙が流れ、瞬間的な呼吸困難に陥った苦い経験を思い出す(笑)。

後にも先にもあれほどの臭経験はないのだが、それが生活のリアルであることを考えると、こういうものに愛執を持つという性癖は、ある意味、究極の人間肯定であるような気がしないでもない、でもない、でもない(どっちだ!)。AVには意外と臭物があるのだが、やはり「ブーツの館」が最強であろう。

作品リスト

※作成中

ブーツの館