林由美香 [Yumika Hayashi] 別名:松中由美香 小栗由美香

女優名:林由美香(正式)│別名:松中由美香 小栗由美香(本名)

 icon-beer 1970年6月27日  icon-home 東京都  icon-female 157cm 84(B75)-63-87

1970年6月27日東京都生まれ。1989年6月に「しがみつく18歳 お嬢様はしたない」でミス・クリスティーヌからデビュー。但し、同年5月に「ドクドクどっきん身体検査(テン・ビデオ/芳友系。h.m.pが有名)」から絡みの無いAVが出ているため、

≫ 続きを読む

デビュー作をこちらにする向きもある。ちなみに同作品は「小栗由美香」名義で本名のデビューだった。個人的なことを言うとAV女優歴代ランキングの並びない1位に君臨するのが「林由美香」であって、恐らく「林由美香」に出会わなければこれほどAVにハマることもヘン塚作品にハマることもなかっただろうと思う。

スレンダーで通っている林由美香であるが、デビュー当時はペチャパイなのにムチムチで、尻周りも重く「子豚ちゃん」という感じで、見事なまでに炉系女優だったのだが、そこから繰り出されるギャップ20乗くらいのハードファックにハートがズキュンである(笑)。「林由美香」がデビューした1989年~というのはAV業界にとってはかなり激動な時代で、アイドル的な(宇宙企画的な)時代に終わりを告げ、リアルさが求められていく。1991年デビューの「きららかおり」は手抜きのない本番プレイを売りに「AVを変えます」と言って登場したし、並ぶ者のない女王・「飯島愛」ですら本番は免れなかったが、「林由美香」が中心となっていたので、どれもが二番煎じに見えたものだ。

1990年に一度”身バレ”で引退するが1992年に現役復帰。その後はAV女優とは人生の一部、と本人が語った通り。AVやポルノ映画の一線を張り続ける。1997年には『東京〜礼文島41日間ツーリングドキュメント わくわく不倫旅行』がタイトル変更(『自転車不倫野宿ツアー 由美香』)の上に劇場公開。1999年にNHKドラマ出演。2004年にAV作品『熟女・発情 タマしゃぶり』がタイトル変更(『たまもの』)の上に劇場公開。2005年にピンク大賞の女優賞とまさしく絶頂の状態で同年6月26日に急逝した。

ヘンリー塚本監督(FAプロ)作品には特に2000年あたりからコンスタントに出演。特に2000~2001年にかけては看板女優的に数多くの作品に出演。全体で30本ほど出たのではないかと思う。これらはビデオ時代のリリースで廃盤となり、現在、再収録作品として見られるのは10本ほどでないかと思う。

2009年に制作された『哀れなる者 汝の名は女なり 連続婦女暴行魔』の「横山翔子」パートのタイトルは「被害者-林由美26才 独身」である。「横山翔子」はFAプロ御用達女優の中ではスタイルや、どこか儚げな風情が「林由美香」に似ていたし、監督のオマージュなのではないかと勝手に思っている。

≫ 閉じる

icon-pencil-square-o 基本情報

デビュー しがみつく18歳 お嬢様はしたない 1989/06/24 ※廃盤

ヘンリー塚本&ヘン塚系作品

※無料動画について:必ずしも当該女優のパートにリンクされているわけではありません。原則的に配信元の削除状況はチェックしません(消えたら終り)。特に旧作はワンコインくらいで購入できるので気に入ったら買いましょう!画質もいいし、メーカーも私も(笑)助かります♪