小野寺沙希 [Saki Onodera] 別名:小野寺めぐみ 沢尻マリナ ほか

2018-11-05

女優名:小野寺沙希⇒沢尻マリナ⇒沙希(正式)│別名:小野寺恵美 小野寺めぐみ 小野寺由真 吉岡めぐみ 吉岡沙希 藤本沙希 飯塚沙希 川宮麻美 上田智子 朱里 Asagi
[/show_more]

 icon-beer 1982年3月9日  icon-home 東京都  icon-female 158cm 83(D)-58-86

2000年8月に「花咲きました」で宇宙企画からデビュー。個人的に歴代AV女優 のランキングをつければ、1位がダントツで「林由美香」であることはサイトのあちこちで書いてきたのだが、2位は誰かと言えば小野寺沙希である(3位以降は特 にない)。だから「林由美香」のように特設ページでも

≫ 続きを読む

作りたい気分なのだが、AVやポルノを天職として多大な足跡を残した「林由美香」から比べれば、「小野寺沙希」は普通のAV女優であって、「かわいかったー」以外に書くことがない(笑)。だから「小野寺沙希」が好きな理由は単純に顔であって、雰囲気である。小動物系丸顔(「愛葉るび」なんかもまさしくそうだ。映画女優で言うと若い頃の「レナ・オリン」あたりか。小動物系ではないが)は個人的にリアルで好きなタイプであるが、「小野寺沙希」はまさしくタイプを絵に描いたような存在として眼前に現れた。思えば非常に宇宙企画らしい女優であって、腐っても宇宙企画というか、アイドルを撮ることにかけては卓越した技術を如何なく発揮していたこともあった、というか、初期の3本はAV史に残る名作であると思う。そんなわけでギャグ漫画のように目ん玉が飛び出るくらいの勢いでパッケージに飛びついたことを覚えている。間もなく「小野寺沙希」は「吉岡めぐみ」として薄消し、無修正に登場する。なんてぇ股間を胸を熱くしてくれるお嬢さんなんだ…と感動した(もっとも、作品としては宇宙企画物の方が良かった)。2000年か2001年だったと記憶しているが引退。理由は親バレという話で、ということは、「きららかおり」のように戻って来ないと思っていたのだが、目を疑った。2007年に「沢尻マリナ」として再デビュー。なんてぇちんこを 魂を熱くしてくれるお姉さんなんだ…と感動も一入であった。恐らく2007年は限定復活だったのだろう。単体3本のみの活動であるようだが、2009年に「沙希」名義で再復活。2010年にひとつのパターンであるが裏出演を経由して引退したのだと思う。個人的な話になるが、私は街でAV女優を見かけても分からない自信がある(「小澤マリア」なら気づくかもしれないが)。これだけ見ていて、膨大な数のAV、元AV女優がいるのだから、絶対にすれ違うなりしているはずなのだが、気づいた経験がない。唯一の例外が「小野寺沙希」で、友人と一緒のようだったので、あえて「サインください」とか言わなかったが、一発で分かったのである。さすがにランキング2位ともなれば気づくものだと、我ながら感心した。 ※2016年3月に天野大吉の「天奇」に出演した。

≫ 閉じる

icon-pencil-square-o 基本情報

デビュー 花咲きました 2000/08/21

復帰作 kawaii* marina★01 沢尻マリナ★ 2007/02/23

再復帰作 「新・間違えたフリして女子校通学バスに乗り込んでヤられた」 2009/04/18

正規作品(単体)

NET配信作品