野々宮ヒカル [Hikaru Nonomiya] 別名:小嶋眞由美 矢島智子

女優名:野々宮ヒカル(正式)│別名:小嶋眞由美 矢島智子 ヒカル

 icon-beer 1990年11月7日  icon-home 静岡県  icon-female 160cm 85(D)-58-86

2011年3月「家庭教師女子大生のいやらしい営み ヒカル」でオーロラからデビュー。身長は160cmとなっているが、もっとあるように見える。たぶんバランスがいいんだろうと思う。アヒル口が特徴的で、愛嬌があって、個人的に大変好きな女優の一人。デビュー作に合わせて撮影会なども開かれたのだが、

≫ 続きを読む

どちらかというと本番というよりもフェチ系、SMといったディープな方面に走り始める。約一年くらいの活動で引退したのだと思っていたのだが、2013年には私にとっては完全に守備範囲外のエロ・バトル系に進出していた(笑)。どうしてそうなったのか、それでいいのかは謎なのだが、ブログも消えていないし(止まってはいるが)、案外、まだ現役なのかもしれない。というか、普通の作品を撮ってくれないものだろうか・・。

最初のアップ時(2013年10月18日)から1年と8ヶ月。「普通の作品を」という願いも空しくなーんにも音沙汰がなかったわけだが(泣)、ということは以後、更新する機会もないだろうから追記しとくか。とはいえ愚痴りのような感じなんだが(自爆)、結局、AV生活の中で目についたのはマニアな作品ばかりで(トラウマアートの作品「アブノーマル・エクスタシー 4 」とか「パイ投げKOバトル」とか。マニア過ぎる!)、ノーマルな作品は数えるほどしかなかった、という、これもまた珍しいと言えば珍しい。ソッチ系というもの向き不向きがあって、だってアンタ、普通のカワイイ女子でしょーよ!と、出るたび出るたび思っていた(笑)。でもまあ、完全に主観的な話をすれば、ノーマル作品よりもマニア作品の方が活き活きしていたような感じがあって、そういう嗜好だったのかもしれない(と思うことにした)。

≫ 閉じる

icon-pencil-square-o 基本情報

デビュー 広告代理店で働く一般女性が変態ドMな性癖を隠しきれず… 2017/10/25

正規作品