涼川絢音 [Ayane Suzukawa] 別名:杉浦美保

2019-03-09

女優名:涼川絢音(正式)│別名:杉浦美保

 icon-beer 1993年11月14日  icon-home 福岡県  icon-female T157 B83(D)-W55-H83

2014年5月25日に「新人!kawaii*専属デビュ→ 涼川絢音」でkawaiiから専属デビュー。ひとことで言うと、AVにおける才能というものを見たければ「涼川絢音」を見ろ、というような女優であったと思う。昔の裏ビデオではないのだから、寝てあんあん言うだけで作品になるのは

≫ 続きを読む

最初の2,3本くらいまでで、後は回を増すごとに表現が必要になってくる。それは思えば過酷な話で、俳優のように演技学校で稽古を積む機会があるわけでもなく、ぶっつけ数本で何かを掴めるかにかかっているし、仮に自分が掴めても売れなきゃお払い箱で、特殊な仕事ゆえに適正も問われればファンにいい顔のひとつもせにゃならんし、実は20歳前後の新人に課せられるものが多過ぎるのがAV女優という存在だ。要は才能や適正やもちろん顔立ち容姿スタイルを含めて、ある程度備わっていないとスタートから厳しいのだが、「涼川絢音」は明らかに全部持っていた。もともとモデル系の仕事を志していたらしい。AVメーカーの会長から「AVに向いている」と言われて決心したというが、最初から”どのようにすれば新人の魅力を残しつつ乱れればいいのか”を本能でやっている一種の天才だろうな、と思ったものだ。FAプロには2015年から引退直前までコンスタントに出演したが、最初の出演作『溺愛 父ちゃんば いないと寂しか』を撮った濱竜二監督は後に惜しみない讃辞を送っている。ピンク映画にも多く出演し、女優一本で永く活動できる稀有なタイプだと思ったが、性格的に直観力を重視するタイプのようで、2018年元旦に突然引退を発表。同月30日の引退トークイベント『涼川絢音の思い立ったが吉日~明鏡止水の心~』をもって引退した。引退作は本人の意思で制作しなかったらしい。第28回ピンク大賞「新人賞」「助演女優賞」/第30回ピンク大賞「主演女優賞」受賞。もう戻って来ないような気がするが、戻ってくるようなら更に凄まじくパワーアップして戻ってくるに違いない。微かに期待して待つ。

≫ 閉じる

icon-pencil-square-o 基本情報

デビュー 涼川絢音kawaii*専属AVデビュー!! 2014/05/25

ヘンリー塚本&ヘン塚系作品

※無料動画について:必ずしも当該女優のパートにリンクされているわけではありません。原則的に配信元の削除状況はチェックしません(消えたら終り)。特に旧作はワンコインくらいで購入できるので気に入ったら買いましょう!画質もいいし、メーカーも私も(笑)助かります♪